2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

カラープロファイルを初めて意識した日

クリスタやPhotoshopで作画したファイルを出力すると、色味が変わる。
そんな話は視力抜群のプロフェッショナルだけが気づけばよいのであって
私のような一般人にはまぁ関係ないやフフフン♪♪
と、そう思ってたかをくくって早数年間…

まさか、その色味の変化を自分が意識するとは思いませんでした。
きっかけは、暗めの色で小さい部品を描くのが増えたからですが
気づいてみるとこれは確かに許せない。
右の元画像に対して、左の出力結果は、色味がかわったせいで
細部が判別しづらいです。 塗りつぶしてサボったみたいじゃん(泣)

Blog201412311

ちなみにこの比較画像は、問題が解決してから改めて作りました。
なぜなら深刻なことに、比較画像を保存しようにも
画面ショットを保存した時点で画像が暗くなるので意味ないのです
画像で説明しようにも、その画像が作れないって… 孤独…。

ソフトを変えても問題が再現するので、更に困りました。
元ファイルはクリスタで、クリスタからjpg/pngを出力すると色が変わる。
ソフトを変えてPhotoshopにしても、やっぱり出力すると色が変わる。
な、なぜなの…。 わかんない…。

ここでやっとGoogle先生に問い合わせたわけですが、皆様ってば
けっこう普通に対処しているものなんですね。
表題のカラープロファイルが問題に関係しているらしい!
ソフトにも、モニタにも、プリンタにもプロファイル大事!
ということまではわかりました。

しかし、一般人の私が一般的な使い方をしていて、そんな難しい齟齬が
出るようなカスタマイズ出来るわけないじゃん…
と思ったら、モニターの設定が。
Blog201412312

思いっきり機種依存じゃないですかやだー!

そしてクリスタの設定は。
Blog201412313

えーとつまり。
クリスタやPhotoShopで作業しているとき、モニタに映っている色は
DELL社提供の機種依存プロファイルで、それを画像出力するときに
ソフトが使う設定は、それこそデフォルトの標準プロファイルです、と。

これを画面の見たままに保存するには。
まずは先ほどの変換時の環境設定をDELL云々に変えておき、その次に
画像出力時のダイアログに対して、こうするとだな…Blog201412314

な、ナオッター!!!!

そうだったのかー!!

続きを読む "カラープロファイルを初めて意識した日" »

そうか、PowerTone素材集って…

コミスタからクリスタに移行してもう大分たつのですが
いまだ時々、
「あれを使いたかったのに、コミスタのあそこに入っていたアレ、あの…」
ってなって立ち止まってしまうことがあります。

今回のアレは「PowerTone素材集」。 便利ですよね~。
きれいなグレースケールトーンには大変助けていただいたもんです。
んが、これがどうやら普通にクリスタに移行しただけだと
見つからなくて使えない…。
利用ガイド を見ると、PowerTone素材集は「今後対応予定」って…。

なんだよー ヽ(;`д´)ノ  移行させてくれよー ノ`Д´)ノ = ┸┸
って叫ぶ前に検索してみたら、今は部分的にコンバートできるんですね。
部分的に…。 「MM04」と、「MM08」の空までは確認できてます。
記載の食い違いに少々悩みましたが、結局のところ
CLIP STUDIO の設定メニューから、「別売りトーン素材集のコンバート」
でした。

失礼しましたー! 待っててヨカッタ!
他の素材もコンバートできるようになるまで待つよ!

…ただし。
コミスタの時と同じ感覚でトーンが探せると思うべからず。
「PowerTone素材集」というフォルダが出来るわけではなくて
素材が別のカテゴリに所属させられてしまうんですね。
これに気づくまでにものすごく時間かかった…ゥゥ

Blog20141214

今回、本当に使いたかったのは 「MM09」の織物柄だったので
問題は解決していないわけですが…
仕方ないのでまあいいや…。
トーン貼ってないで自分で努力しろよってことですね。

あー、「トーンゆがみ」がしたいなぁ…(チラッ)
「球面変形」に助けてもらいたいなぁ…(チラッ)

バージョンアップ待ってます!

静かなお正月にするかな

どんなにメンテナンスがアレでも、せめてお正月絵は飾ろう!
っていう程度には気にかけていたんですが
先月の末の末に不幸がありましてですね。

やっぱり普通の気分ではいられないし、年の瀬のこんな時期だけに
クリスマスもお正月もあまりに近すぎて、ウェルカーム! っていう
雰囲気にはならんですの…。

うん、寒中お見舞いにもなる静かっぽいのを何か考えよう。
というわけで結局何かは描こうとしております 

年賀状と年賀メールは省略するけどごめんね!

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »