2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« さて、と… | トップページ | 静かなお正月にするかな »

想定問答の時間帯

がっちり適切に束ねられた配線から1本を抜き取るって、時間かかるよねー…。
でも、まあ場所と境遇によっては、別に目くじらたてて報告させなくても
いいんじゃないかと思うのです。

何って、サーバーラックが累々と並んだ中の、その中の一基で慎ましくしてる
何種類かのケーブルの話。

まあなんだ。 最初に束ねたのは自分じゃないけど、あれこれ事情があって
ケーブルの長さや材質がジャストでないようだし、スペースも限られているしで
ともかく一見して 「うわ、解くのイヤだ」 と辟易する場所はあるもんです。
でも解く。 抜き取ったものを持って帰るから。

勤め先には常套文句で 「ケーブリングに時間を要しておりまして」 と
必ず同じ言い回しを使うことにしとります。
そして必ず、「毎回何なんだ時間計れ」 とか 「ガーっとやっつけとけ」 とか
「時刻を決めて終わらせろ」 とか必ず同じ言い回しでチェックを受けるのを
聞き流して(笑) まぁ間に合ったり間に合わなかったりするんですが。
本職のプロを頼んでも似たような所要時間なんで、お約束だバーローって
思いながらやっとります。

だって5本や10本じゃないし。 1台や2台じゃないし。 全部稼働中だし。
そんなとき、どうせ話相手もいないから想定問答するわけです。
「もし、これが人間の身体だったら、上司や隣人は同じ事を言うだろうか」
ってさ。
たとえば、麻酔をかけない状態でどこかを開かれているとして、
全部が遅滞なく情報を流しながらも、予想外にこんぐらかった血管を
かきわけられるとしたら、どういう手付きでそれをされたいか。
間違わずに丁寧に、触る範囲は最小限にされたいんじゃないかな。

あーいや、もちろん生体じゃないなんてことは重々わかってますが。
どうせミソッカスみたいな情報機器にすぎないんだけどね。

こんな例えに同意するような人には、リアルではさっぱり出会えないので
想定問答を口の中から外に出せないんだけど
ネットならまぁ0人でもないんじゃないかと思ってブログに書いてみた。

« さて、と… | トップページ | 静かなお正月にするかな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さて、と… | トップページ | 静かなお正月にするかな »