2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 動物病院にて その3 | トップページ | 動物病院にて その4 »

500mlの保冷剤

夏場日中のペットキャリーは危険でございます…。
(写真は2010年の自ブログ画像より)

Blog201005133

メッシュがあろうが、ひとたびファスナーを閉めてしまうと
キャリーの直下は激しく焼けたアスファルト。
これは、つらい環境だわ…。

しかし、連休中にまたしてもP子が動けなくなってしまったので
点滴と注射を戴くため、日傘をさして連れて行ったですよ…。
そうすると、帰ってきてからP子の様子がおかしい。

点滴の効果はあって、歩けるようになり、それは良かったのだけど
人につきまとってヒタと見つめ、高い声で鳴き、口を大きく開けて見せます。
何かを訴えてる……
はっ!
熱中症?

すぐに冷やさなくちゃ、と冷凍庫を開けてみるも、保冷剤は移動の際に
キャリーに仕込んで溶けちゃってます。
折悪しく、余剰の保冷剤もまとめて処分したばかり。
シャワーは心臓に悪そうだし、長毛種をタオルで濡らすのは困難だし……
むむむむむ!

と、そのときひらめいたのは、別のヒンヤリ冷たくて便利な形の物体。
夫の生き甲斐、500mlの缶ビールです coldsweats01
すまん夫よ。

即座にP子の首のあたりにあてがうと、フッと大人しくなり
どうやら冷たさを享受している様子ではあーりませんか。
撫でるうちに寝ころんだので、缶を倒して抱かせるようにして
腕や足のつけねもヒンヤリ体験していただきます。
そのうち缶が結露してくるので、冷たいうちに舐めていただく、と。
こりゃ便利だわ。 diamond

保冷剤をタオルでくるむよりも、いいんじゃないかしら?
P子は落ち着き、呼吸もおとなしく眠って回復いたしました。

何を損なったわけでもないけど、一応夫に事後報告してみたところ
「それだったら、こっちの発泡酒を使ってほしかった」
というコメントが返ってきたんですがね。

… なんだそりゃ。

投票ボタンです…おもしろかったらポチリと >> にほんブログ村 猫ブログへ

« 動物病院にて その3 | トップページ | 動物病院にて その4 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 動物病院にて その3 | トップページ | 動物病院にて その4 »