2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 箱猫は今日も通常運転 | トップページ | メンズノンノに小畑健がっ »

隊長! PIO病です!

HDDアクセスが劇的に遅くなる病気、PIO病をご存じでしょうか?

解説サイトの一例はこちら。
[PIO病とは? ~症状と対応~]
http://hhhirooo.exblog.jp/13807742/

QAサイトなんかで、よく回答を見かけることはあったんだけど
「きっと、1割の不運な人と5割の又聞きな人が10回ずつ発言してるんだろう」
などと不遜なことを思った時期が私にもありました…。
ごめんなさい。
ついこないだ、勤め先のモバイルPCがやられていました。

型式は2006年のB5スリム型、メモリは上限まで増やして2G、
でもやっぱり動作が苦しいのは致し方なく… ってな物であります。
ただまあ、企業体のPCなんてのは、儲かり具合と使うシーン次第で
速度要件も色々なので、私自身も遅さへの耐性は普通以上です。

しかし、メンテナンスで持ち込まれたそのPCは一味違う遅さだったなぁ。
Officeのバージョンを変えようと、アンインストールしたら2時間。
新しいOfficeをインストールしたら3時間。
いくらなんでもこれはナイ… と思い、故障か寿命を疑ったのですが
目立ったエラーはないみたいだし。
ふと思い立って、デバイスマネージャで転送モードを確認すると…
PIOモード!

いやー、本当に発生するんですね(汗)

というわけで、先のサイトにあった通りの暫定対処(デバイスの再登録)
を行い、まともなモードに戻してメンテナンスを終了します。
ただ、このPCが 「PIO病が出る要因を飼ってる」 ことは確かなので
今度の入れ替えリストに入れておかなくちゃ。

その後、利用者が引き取りに来たので
「これこれこうでしたが、随分遅かったんじゃないですか?」
と聞いてみたところ、
「あぁぁ遅かったですよ~! こんなもんだと思ってましたけど」
という反応だったので、この利用者の遅さ耐性も相当なもんです…。

相当なもんだけど、人知を越えた遅さに耐えて残業するのは
やはり不条理。
ビジネスPCは、長くても5年以内くらいで買い換えたいですね。

 投票ボタンです…おもしろかったらポチリと >> にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

« 箱猫は今日も通常運転 | トップページ | メンズノンノに小畑健がっ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱猫は今日も通常運転 | トップページ | メンズノンノに小畑健がっ »