2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

とつぜん荒ぶる有償サポート

時事日記(?)にて、珍しく会社名なんかを出したりする。

わたくし、デルのサポートが結構好きだったのです。
こちらで故障箇所が特定できれば、あとはチャットなり電話なりで
事実を伝えて、パーツをポンと送ってもらうだけ。
企業担当者向けというか、実に大味でらくちんです。
有償になったときのパーツ代は、まぁ市場よりは高いけど
リース品を抱える側にしてみれば、純正パーツが簡単に
得られることが何より重要だったりします。

んで。
今日知ったんだけど、デルの有償サポート料金って
社内システムの刷新にあわせて改訂されたんですね。
昨年末あたりでしたっけ。

 改訂前は… 交換部品の実費などを積み上げた額。
 改訂後は… 症状ごとの一律金額。

なんで今日知ったかって?

それは…、 1ヶ月前の年始(1/5)にサポートに電話して
その結果の見積もりが届いたのが、今日(2/2)だったからです。
なんという超速 
は… 早すぎて見えん! スロー再生を頼む!

…というのは嘘。 これほどの遅さは聞いたことありません。
あまりに問い合わせが多いのか、ある時点からは
サポート電話の自動ガイダンスが追加されて
『見積もりに関するお問い合わせは、○番を押してください…」
なんてことを言うようになりましたとも。
(文言はうろ覚えなので、正確ではありませんが)

なんでも、年末年始の混雑でサポートがパンクして
遅延が出ている… とは聞いたけど、どんだけパンクしたの。
と思って見積金額を見たら、なんか凄いことになっておるのです。

たとえば、ハードディスクの故障交換PC。
 改訂前の料金は、ディスク単品の発送引取で通常、\8,000前後。
 改訂後の料金は、一律料金として、\25,000。

おい 

たとえば、ちょっと面倒くさいサーバのオンサイト(出張)修理。
 改訂前の料金は、ちょっと同じものがなくて不明だけど
 改訂後の料金は、一律料金として、約 \140,000。(端数四捨五入)

おいおい 

こりゃ凄いわ。 誰だって脊髄反射で電話しちゃうよね。
「この見積もり、なんかの間違いじゃないですか?」 って。
そうしたら、「料金改定ですよ」 と言われて驚いたり、怒ったり…
で、電話窓口がパンクしたり大幅遅延したりするわけかな。

実によくわかって納得した…。

とくに前者なんか、内蔵ハードディスクを一度でも買ったことが
ある人なら、いくらなんでも 「アホか」 の一言くらい
言いたくなるでありましょうぞ。
でも保守期限内なら、これらがすべて無償。

つまるところ、結論としては…
デル製機器を使うなら、保守期限には十分気をつけましょう♪
… ってことになりますね。
こいつは参った参った。

 投票ボタンです…おもしろかったらポチリと >> にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »