2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 猫フェロモンは茶色? | トップページ | パスタ芯の挫折 »

眠っちゃうけど読んじゃう本

くあー、眠いわ。 一日のなかで一番眠い時間といえば、
文句なしに通勤電車の中です。 特に帰宅時。

これでも一応、「通勤中くらいは読書しなくちゃ」ていうんで、
なにかしら開いてはいるんですが。
思うにこれは、面白くて興奮しちゃうようなのではイケナイ。
お仕事前後の通勤時間に、もともと少ない集中力を引きずり出して
使い果たしてしまったら、本末転倒になるのでイケナイ。
だって私、疲れているんだもの…

てなわけで、いま現在の通勤読本は
岩波文庫の 『トリストラム・シャンディ』 上中下ってやつです。

これ… 小説なのか、漫談なのか、それも与太の連続なのか
わからんです。
訳者前書きに、「天下にこれくらい人を食った小説は
あるまいといわれる妙なもの」 って書かれてあるくらいだから
たいしたもんです…。

前書きですぜ前書き。
たぶん、いきなり話が始まったんじゃ、読者が怒って
5ページで読みやめるんじゃないかって思って、親切心で
前書きをしてくれたんだろうな…。
とか思うくらい、眠気とツッコミとヲイヲイの連続です奥さん。

そして話が難しく難しーく脱線するたび、何度も眠らせて
いただきました (読者としてどうか…とは思うけど)
辛抱して読んだら読んだで、むっちゃ不誠実きわまりない
寄り道だか与太だかがあっちへこっちへと… おっさん…。

そのうち、心の中で自分がつぶやくツッコミやヲイヲイが
「またかよ」 って感じで、なんかアホらしくて止められないという。
文庫になって読まれるくらいアホらしいって、どういうことなの coldsweats01

もし読んだ御方がおられたら、一緒に盛り上がりましょうぞ。

こんなの、絶版かと思っていたら現役だった。 びっくりだ。

 投票ボタンです…おもしろかったらポチリと >> にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ

« 猫フェロモンは茶色? | トップページ | パスタ芯の挫折 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 猫フェロモンは茶色? | トップページ | パスタ芯の挫折 »