2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

一難去ってまた一難

猫のP子の尿石状態は、ほぼ解除された様子です♪

よく食べ、よく跳び、よく眠り、おっとり優しく賢い猫が戻ってきた
… と思っていたのですが。

2日ほど前、水を飲んでは吐きまくる状態となりまして
安静にしても駄目だったので、暑いのに虫も飛んでるのに
またしても病院へGO。

P子は昔から体調万全ではなくて、年に一度くらいは
ひどく吐いたり、熱を出したりするのでした。
あと、実は視力もあまり良くない… 関係ないか。

「腎機能が、数値で見ると落ちているので、くわしい検査をしたいです」
「明日、午前中に連れてきてください」

腎…。

それはまずいのでは。

尿結石は、要するに悪い結晶が消え去ればいいんだけど
腎臓という臓器が良くない、働かない、と言われたら。

言われたら……。

それは明日にならないと、わからないことだね。

投票ボタンです…おもしろかったらポチリと >> にほんブログ村 猫ブログへ

キャットニップで暑気払い?

下書き2Pしました。 遅いね… 遠いね… はは…。 

今回の下書きは、1Pにつき3時間くらいなんだな。
いつ終わるかわかんないんだな…。
あー、ちょっと猫成分を補給していいっすか。

毎日暑いので、気分転換に嗜好品をあげてみよう!

K子の恍惚

またたびの枝でトリップしています 
去年の写真なので、ちょっと子供っぽくみえます。

この写真のK子は、こういうものが大好きで、いったんゲットすると
もう一頭のP子には絶対渡さず、ひとりじめする悪い猫です。

まあでも、P子の方は、「俺、ドラッグは別に興味ないの」
て感じなので、あまり深刻な問題は起きなかったです。
またたびの嗜好度合いは、猫により色々なのですな。

しかし、今夏あたりからはちょっと違う様子でして
P子も何かに目覚めたのか、デカイ身体にものをいわせて
嗜好品を奪ってしまうようになったです。

P子とK子の体格差はこのくらい。

なんかの野生生物みたいだ

顔の大きさからして、すでに違っとる…。
左のP子が本気になったら、右のK子はたちうちできまへん ^^;

で、戦利品を両手にもって、こんな感じになるわけですが…

P子の恍惚

P子が持っているのは、またたびと似た効果を発する
キャットニップのポプリです。

負けてしまったK子は、実にうらめしそうに待機です。
この写真の視線の先では、P子が楽しんでるのであります。

Blog201007244

何かカワイソウだ ^^;

しかも、待機してもいっこうに順番がまわってこないという。
しまいには拗ねてしまいましたorz

Blog201007245

にらんでるにらんでる。
「つまんないです。 不服です」 って顔に描いてあるような
気がするんですけど。
呼んでも来なくなるんですけど。

猫の機嫌をとるのは、意外に大変なものですねぇ。

投票ボタンです…おもしろかったらポチリと >> にほんブログ村 猫ブログへ

箱猫のこだわり

はからずもお久しぶりです 

痛いだの何だの言ってばかりいる日記はツマンナイよね~。

というわけで、私のかわりに猫に登場いただくことにしました。

「箱猫」ってのは、猫が箱に入っている状態を言うらしいです。
こんな言葉が流行るってことは、やっぱりどこの猫でも
実に徹底的に箱が大好きなんだな。

見方は簡単、チョット箱を出すだけです。
10秒以内に箱に入り、数分待てばこの通り~。

Blog201007091

はみ出てる。 いや、あふれているけど
このくらいの窮屈感が最高らしいのです。 ううううむ。
時には、「そりゃ、小さすぎるだろう」 という箱であっても
とにかく一度入らないと、気が済まないらしいのですな。

そんな猫に、あからさまに小さい箱を与えてみました(悪)

Blog201007092

足しか入りませんw

しかし、そこは猫の思考力。 努力すれば潜れると思うらしいです。

Blog201007093

だりゃりゃりゃー! ファイト!
わ、 私は… 私はここで丸くなってみたいのぉぉぉー…
という吹き替えをしたくなる衝動に駆られます。

Blog201007094

そして欲求不満になってくるらしい 

Blog201007095

なぜなの… なぜお尻しか入らないのぉ…。
しかも、お尻がはまって出られなくなったような…。

Blog201007096

そんな感じでしばらく格闘した結果、お尻だけを箱にいれたまま
しばらく茫然として…

どっか行っちゃいました ^^;

その後、この箱には入らなかったので、猫なりに納得したのかも
しれませんねー。

でも、別の新しい箱がが出てきたら、たとえ同じ大きさでも
やっぱり一生懸命入ろうとするに違いないです 
ともかく箱は試す! というのは
家猫の譲れないこだわりなのでしょーか。

投票ボタンです…おもしろかったらポチリと >> にほんブログ村 猫ブログへ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »