2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 膀胱洗浄… だと…? | トップページ | 溶けてきたらしいよ! »

処方食は結石を溶かすのか?

また猫の話をはじめてしまいましたよ。 猫親ってのはこれだから…。

しかし、似た悩みの駆け出し飼い主さんもおられるかもしれないので
あえて書きます。

猫ストルバイト結石症から尿道閉塞をおこして、散々な目にあった
P子につきまして、その日のお医者さんはこんな質問をしました。
お医者さんは複数いますが、その日は私の好きな、いろいろ
親身な説明をしてくれる人だったです。

「食事は、完全に処方食に切り替えていますか?
 メーカーと名前は何でしょう?」

そそそ、それはもう完全に。
最初にサンプルで戴いたなかから、某社のこれとあれとそれを… 

「では、今の”××-○○” を、 ”××-△△” に
 替えてみてください。 そちらの方が、溶かす効果が高いですから。
 P子ちゃんは、3歳と若く、腎機能も問題ないので大丈夫です。
 尿検査をしながら、様子を見てゆきましょう」

え…?
処方食って1種類じゃないの?

家に戻って、あるだけのドライ、ウエットパウチ、トレイ(ムース)を
見直してみるとですね。
やはりパッケージに書かれている文言は、どれも同じ。
嗜好を考慮して味が違うだけなんだな、と、思いましたとも。
しかし。
通販サイトで詳細ページを開き、仕様の部分をよく見ると、
少しだけ文言が違っていたのでした。 ほんの少しだけ。

そして、他の医療系サイトをいくつか見比べてみると、
やっぱり処方食ってのはいくつかの段階があるらしい…。

某社の場合の処方食は、おおまかに2種類。
ああだこうだ書いてあることを、飼い主目線で捉え直すと
こんな感じらしいですよ。

A) ストルバイト結石症の症状が出ているときに、Phを調整して
  結石を溶かすためのもの。
  酸性に傾くと、溶けちゃうんだな。 ていうか析出しなくなる。

  「Phをこれこれにします」 と数値が書いてある。
  溶かす効果はあるが、水を飲ませて排尿を促すために
  塩分が多いなど、腎臓に悪い負担がかかる。

  「与える前に腎機能をチェックすること」 と書いてある…。
  某社の場合は、その強さ(?) が更に2段階ありました。
  なるほど…。 こりゃ確かに、店頭なんかに置くとまずいわ。

B) 結石症の症状が消えたあと、再発予防として
  栄養学的にPhを調整するもの。

ううう…。
なんてこったい。

「処方食は太りやすいけれど、この ”(ピー)” ってのは
 カロリーを押さえてあるので、最初はこれで」

と、病院のお姉さんに紹介されて、メインの食事にしていたのは
(B)に属するフードだったですよ。

最初にって言うんだったら… うちの場合はさあ…
(A) を勧めてくれてもいいんじゃまいか?
最初の受診でもう、尿中に結晶がキラキラだったんですよ?
受診から3週間後に尿道閉塞ですよ?
知識のなかった自分が悪いの? そうなの?

いや、(A)ってのは、そんな理由で勧めるのは躊躇するほどの
危険なフードなのか?
膀胱炎と一緒になっているときは、優先順があるとか?

ああ…。
すべてのフードを(A)にしたけど、何がどっちに転んでも悩ましい…。
買わずに自分で作るレシピも可能らしいけど。 でもなーでもなー。

尿石症(または尿石が出ている膀胱炎)と診断された飼い主さま、
もし悩んでおられたら、お医者さんとよく話しますよう
どうぞお気をつけくださいませ。

投票ボタンです…おもしろかったらポチリと >> にほんブログ村 猫ブログへ

« 膀胱洗浄… だと…? | トップページ | 溶けてきたらしいよ! »

」カテゴリの記事

猫(尿石症)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 膀胱洗浄… だと…? | トップページ | 溶けてきたらしいよ! »