2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

キーボード2度目の危機

ううう。 最近はとみに、キーボードの調子が悪くてムッときます。

無線 (Bluetooth) でよく聞く話といっちゃあそれまでかもですが

 × 急に同じ文字をダダダダダーッと出しまくる。
 × ふっと途切れてオフラインになる。

発生するたびに耐えます…。
くそぅ。

処理環境やバージョンの問題であれば、追求しようとは思うけど
うちの場合は、コレが原因のような気がするする。

クラッシュ能力に優れた前足

前足がでかいんだよ!

比較のために一緒に写してあるのは、ごく標準的なUSBメモリ。
無線キーボードのドングルと、同じくらいの大きさです。
写してから気づいたけど、メモリを持ってる人間の親指と
比較するのもいい感じですね。 でかくてまふまふ…。

あの出っ張ったドングルってば、既に一度殴られて折れたんだよな。
で、キーボードは無傷だったのに、マウスもろとも一式揃いで
有償交換する羽目に…。
最近も、なーんかこう、グラグラ具合が怪しいよーな気がする…。

まぁそろそろ、本体の保証期限も切れるしな!
応答がなくなったら、ドングルがもっと小さいタイプの
勝手なキーボードセットをつけてやるううう。 (あるんだろうか?)

ちなみに、先の写真猫は体重6キロのP子でしたが
体重4.2キロのちっちゃいK子も、比較結果はこんな感じでした。

物音に反応してニギニギ中

手足の大きさは、目視では結構違う… と思っていたけれど
写真に撮ると、あんまり違いがわからないもんですね。

投票ボタンです…おもしろかったらポチリと >> にほんブログ村 猫ブログへ

超訳すぎるよマイクロソフト

私および、勤め先の99%以上のコンピュータはWindowsなんですが
アップデートだの、トラブルシュートだので、マイクロソフトのサイトを
見ることは多いです。

すると、何気なく開いたページが機械翻訳で、そのあまりの「超訳」ぶりに
脱力したり、ムカムカっときたりしますね。

じゃあ人間翻訳なら許せるのか? というと…
こんなページがあります。
http://support.microsoft.com/KB/976264

「アプリケーション互換性に関する更新プログラム云々…」 という、
きわめて事務的な説明ページなんですが。
機械翻訳と結果が異なるので、ある程度は人間翻訳と思われるんですが。
お暇な方はまぁ、上記リンクの、詳細セクションのアプリケーション名リストを
見てみてくださいませ。

冒頭からちょちょっと抜き出しただけでも、下記の通り。

 > Awesome アニメーション魔物メーカーの数式
 > ソニック Foundry スーパー Duper ミュージック Looper
 > 水色の時間
 > Tony Hawks Pro 選手 4
 > スパイの Sweeper

いや…、そんなアプリケーションは誰も知らんよ…。

そんなときのためにあるのが、ページの冒頭にある
「英語を並べて表示する」 っていうリンクなのですが、
ここをクリックすると原文と機械翻訳が両方表示されます。
そうやって表示した、同じアプリケーション名の翻訳結果は下記の通り。
機械翻訳のほうが正しいソフト(4番目) …もあるんだけどさ!

 > 素晴らしいアニメ モンスター メーカー数学
 > ソニック鋳造超大型音楽シャクトリムシ
 > アクアの時間
 > トニー ・ ホークス プロスケーター 4
 > スパイ掃除

だ、駄目だ。 仕事中だっちゅうのに笑い死にそうになった。

 投票ボタンです…おもしろかったらポチリと >> にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

人ごととは思えなかった

あー、目がかゆいんですけど。 そして痛いんですけど。

問診もなく適当に処方された薬が効いていてコレなのか、それとも
まったく薬の効果が無くてコレなのかは知らん。
わかることはもう、 あの病院 には行かねえってことだけだな。
誰か杉を埋めて…。 絶滅なんてしないから大丈夫。

ところで3月なもんで、いろんなものが忙しかったり
人事情報がチラホラ漏れ現れたりしますねぇ。
今日もまた、「実は退職するもので」 と挨拶戴いた人がいました。

勤め先の人ではなくて、勤め先がユーザとなってる、いわゆる発注先の
営業担当者さまでございます。

この人、最近はどーにもレスポンスが悪かった。
今日も本当は、「この遅れまずいんじゃないですか」 的な話を
しようと思って、実際に冒頭でそれを伝えはしたんですが…

その人は、おそらく経験15年以上とみられる、現場なベテラン風。
そんじょそこらの売るだけ営業とは別格の、さすが大手プロバイダ兼SIerは
人材豊富だなぁっていう感じだったのですが…

ふと見ると、スーツの肩にフケが一杯落ちている。
よく見ると、洒落にならんほど痩せているかもしれない。
指の先がときどき震えるのを、手帳にはさんで隠している。
外は雪が降っているのに、汗をダラダラ流しながら、今月末で
辞めちゃう会社の、今後のサービス計画だの、自社の人材育成の
ありていな課題について、お客様にすぎない私に熱く抱負を語っている。

そして退職理由は… 「そろそろ息切れしたので、しばらく休もうと」?
言っちゃあ何だが、その微妙な年齢で?
他に部署など死ぬほどあろうはずの、大手大企業を辞めてまで?

それはあんた…
本気で、深刻に、死にそうなほど疲労したってことじゃないのか。
疲労がこうじて、業務に支障が出ているんじゃないのか。

… 思わず、自分の指も震えていないか、うつむいて見つめてしまったよ。

まあ、体調を理由にするのは、平穏な退社のための方便ってことも
十分良くある話なんだけどね。
とりあえず本日必要であったメールは、結局こちらに届かなかったな。

その人が、4月から本当に 「しばらく休む」 かどうかは知らないし、
私の手元の遅れがどの程度の叱責に発展するのかも知らない。
だけど、もしクレームを発動させることがあったなら、自社内には
「今回、担当は多忙で、バックアップメンバーの不足な体制だったようだ」
とだけ言おうかと思ってるんだよ。

「今回、担当は不誠実だった」 じゃなくてね。

 投票ボタンです…おもしろかったらポチリと >> にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »