2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 猫をベッドに入れる方法 | トップページ | 死にもの狂いで思い出せ! »

猫ベッド復権への道程

前回の日記 の続きでございます。

ともかく、この寒い季節なんだから!
粗相ベッドと諦めず、ベッドは普通のベッドとして使って戴きたいのだ!
もう洗濯はいやじゃ!

という 意図をもって、まずは飼い主のニオイをつけるべく
数日間 (と言っても自宅にいる間だけ) 座椅子がわりにしたベッド。

怪しいポーズを取ろうとしたK子を追い出すと、やっとP子が調べに来ました。
Blog201001231

よしよし。 なかなか進歩である!
どうやら、飼い主のお尻とK子のお尻が乗っかった効果で
前よりは許せるニオイになったと推定されますぞ。

…んが、まだあまり定着しませんね。
いろいろ調べて、「ふう~ん」 て感じで立ち去ってゆきます。
毛繕いグッズなどを置くと、お試しで座ってくれる程度。

ここはひとつ、ニオイが強まるのを気長に待ちますか。

猫の寛ぎスポットちゅうのは、ともかく自分のニオイ、それも
額とかほっぺたから出てくる、人間にはわからない ”安心のニオイ” が
たちこめているそうな。
そういう場所でゴロゴロすると、更にニオイがしみて、更に安心するという
スパイラルが有るらしいので、要するに何度も座ってもらえば良いのですな。

そして何より、せっかくの効果が台無しにならないように、粗相猫のK子を
ある程度遠ざけたり、監視する必要があるぞな。
安心のニオイちゅうのは、おしょうべんのニオイとは違うはずだからなっ。

よし。 それでは、下記の方針で運用しますぞ。

 ・ 不在時は、P子が絶対優勢な場所に設置する (一応縄張りがあるらしい)
 ・ 家事中および夜間は片付ける
 ・ 漫画中は見張れる場所に設置する
 ・ P子が座ったら褒める

でもって、一定日数後…
Blog201001232

よしよし。 上出来である!

横倒しになり、なおかつ頬を床につける姿勢をとるのは
かなり安心感が高まった状態とみられます。
ベッドの内部も、ええ感じに毛だらけになってきまして
アレルギーの御方には 「キャー!」 ですが、猫的にはよさげです catface

更に数日後。
Blog201001234

よしよーし。 ほとんど普通の家具と同等までに復権してますぞ。

場所取りのプロレスで、K子(左)のタイマンにもめげず
P子(右)が勝つようになりました。
更に上出来であーる!

負けたK子を宥めるために、ダブルベッドにしてみました。
Blog201001233

よしよしよーし!
実に最高に上出来であーる。 むはははは!

しかし、まだまだK子の粗相癖が消えたわけではないので、油断大敵でっす。
この調子でもっとベッドで寝ていただいて、各自のニオイ様にも
もっと染みんでいただいてですね。
 「絶対にトイレではないベッド」 としての地位を確立してほしいもんだと
期待しております!

そうすれば、漫画ももっとはかどるかも… って関係ないか。

投票ボタンです…とか言ってみる >> にほんブログ村 猫ブログへ

« 猫をベッドに入れる方法 | トップページ | 死にもの狂いで思い出せ! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 猫をベッドに入れる方法 | トップページ | 死にもの狂いで思い出せ! »