2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

死にもの狂いで思い出せ!

ついに、トレス用画像データ集ってものを、まともに使う日が
やって参りました。

少々データが古くて貰い物でも気にしない ^^;
(リンクを貼ろうとしたら絶版らしく
 誰かが異様な高額で中古出品してました… ははは…)

ラストのコマにご登場いただくのは、そんなデータメディアに掲載された
東京のどこぞのビルの一角ですっ。 (アレンジするから怒らないで~!)

事前に、カタログから選定しておいたデータ番号を控えてあるので
おもむろにCDを取り出してセット。

ん?
… ああ、CDはカタログをめくるのに邪魔だったから、厚紙ごと
取り外してしまっておいたんだっけ。

どこだっけな。 他の素材集なんかと一緒に、なくさないように
コミスタの箱あたりに入れたと思うから…

思うから…

……

どこ?

あ、あれっ…。 おかしいな…。
そう、確か厚紙も邪魔だから、裸で取り出して薄い袋に入れてだな。
でもって、そう… そのへんの箱に…
いや、箱じゃないのかな。 新聞だの封筒だのと一緒に
立てかけてあるのかな。

な…ない。

ティッシュの箱の下?
スーツ姿のお手本にしようとした、「課長島耕作」 のしおり代わり?
年賀状の刷り損ないを放り込んだ袋の中?
パソコンの裏側のホコリの中?
無いぞ無いぞ。 誤って捨てたとしても、それはいつの話どぁ?

むぐっ…。 落ち着くんだ自分。
あんな小さい物が、変なわかりづらい場所に隠してあるはずはないぞ。
すぐ手の届くような、忘れても思い出せるような場所に…

……

お、思い出せないっ…。

どこ? 

ひいいいいっ。 ど、どこにあるんだよ~~!!!

 投票ボタンです…とか言ってみる >> にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ

猫ベッド復権への道程

前回の日記 の続きでございます。

ともかく、この寒い季節なんだから!
粗相ベッドと諦めず、ベッドは普通のベッドとして使って戴きたいのだ!
もう洗濯はいやじゃ!

という 意図をもって、まずは飼い主のニオイをつけるべく
数日間 (と言っても自宅にいる間だけ) 座椅子がわりにしたベッド。

怪しいポーズを取ろうとしたK子を追い出すと、やっとP子が調べに来ました。
Blog201001231

よしよし。 なかなか進歩である!
どうやら、飼い主のお尻とK子のお尻が乗っかった効果で
前よりは許せるニオイになったと推定されますぞ。

…んが、まだあまり定着しませんね。
いろいろ調べて、「ふう~ん」 て感じで立ち去ってゆきます。
毛繕いグッズなどを置くと、お試しで座ってくれる程度。

ここはひとつ、ニオイが強まるのを気長に待ちますか。

猫の寛ぎスポットちゅうのは、ともかく自分のニオイ、それも
額とかほっぺたから出てくる、人間にはわからない ”安心のニオイ” が
たちこめているそうな。
そういう場所でゴロゴロすると、更にニオイがしみて、更に安心するという
スパイラルが有るらしいので、要するに何度も座ってもらえば良いのですな。

そして何より、せっかくの効果が台無しにならないように、粗相猫のK子を
ある程度遠ざけたり、監視する必要があるぞな。
安心のニオイちゅうのは、おしょうべんのニオイとは違うはずだからなっ。

よし。 それでは、下記の方針で運用しますぞ。

 ・ 不在時は、P子が絶対優勢な場所に設置する (一応縄張りがあるらしい)
 ・ 家事中および夜間は片付ける
 ・ 漫画中は見張れる場所に設置する
 ・ P子が座ったら褒める

でもって、一定日数後…
Blog201001232

よしよし。 上出来である!

横倒しになり、なおかつ頬を床につける姿勢をとるのは
かなり安心感が高まった状態とみられます。
ベッドの内部も、ええ感じに毛だらけになってきまして
アレルギーの御方には 「キャー!」 ですが、猫的にはよさげです 

更に数日後。
Blog201001234

よしよーし。 ほとんど普通の家具と同等までに復権してますぞ。

場所取りのプロレスで、K子(左)のタイマンにもめげず
P子(右)が勝つようになりました。
更に上出来であーる!

負けたK子を宥めるために、ダブルベッドにしてみました。
Blog201001233

よしよしよーし!
実に最高に上出来であーる。 むはははは!

しかし、まだまだK子の粗相癖が消えたわけではないので、油断大敵でっす。
この調子でもっとベッドで寝ていただいて、各自のニオイ様にも
もっと染みんでいただいてですね。
 「絶対にトイレではないベッド」 としての地位を確立してほしいもんだと
期待しております!

そうすれば、漫画ももっとはかどるかも… って関係ないか。

投票ボタンです…とか言ってみる >> にほんブログ村 猫ブログへ

猫をベッドに入れる方法

…え、本当に漫画描いているのかって?

描いてます描いてます本当です。 絶賛描いてますけどうああああ。

というわけで(あのな!)
とある事情 で、不人気になってしまったフカフカベッドを復権させるべく
ここ1週間ほど、工夫してみた結果を報告いたしましょう…。
(と言っても、某ベネッセ社の通販月刊誌に出ていた方法ですが)

猫はニオイをとても気にする動物だそうです。
いかにフカフカで、肌触りが良いベッドでも、あまりに洗濯したり
漂白したり、乾燥機で干したりというヘンな状態を繰り返すと
それはもう、猫にとっては 「怪しいニオイの変なもの」 に
なってしまうのだとか。

ましてや、粗相猫のK子にしてみれば、不思議なトイレがまた
設置されたわ~って… 喜ぶかどうかは知りませんが、とりあえず
何かを催すらしいです 

そしてP子は、「調べる→立ち去る」 の他に、何もしません 

このベッド、正しく使っていただく方法はあるんだろうか?
と思っていたらですね。 書いてありましたよ。

「飼い主さんがしばらく座って、ニオイをつける」 って。

人間のニオイってのは、お尻のニオイなんだろうか…。
まあいいや。 私も冬場で寒いわけだし、しばらくどころか
漫画を描く間じゅう、このフカフカに座りまくってやるわよ!
いやぁ、いいなあ。 抜群の保温力ではあーりませんか。

(… そして、数日後 …)

名残を惜しみつつ、人間の傍にベッドを置くと、まずK子がやってきました。

お試しっていう顔をしてますが

おおっ。 正しく座っているじゃないの!

こいつはびっくりだ! そうそう、ベッドはこう使うんでございますよ。

しかし、ちょっと場所が余ってますね。
本当はこのベッドのターゲットは、こっち ↓ のデカイ猫です。

うん、わかってる。ごめん。

どうでもいいけど、画面右側に寝ているのはポーズ君です ^^;

さあ、工夫の効果はいかに。
入れ入れ。 入らんか~。

… おっ!?

おおおおっ?

つづく。
(なんてこったいスミマセン)

投票ボタンです…とか言ってみる >> にほんブログ村 猫ブログへ

あけましておめでとうございます

2010年となりました本日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

こちらは、今年もブログで新年を祝うことができまして、幸せに思います。 

ワタクシは現在、雪けむる北海道の某所にいます。
まぶしくも仄暗い雪景色、雪で狭まった細い道、つめたい空気に触れますと
昔々の記憶にぼやけた、原風景がまだ生きていることを感じますね~。
設備の関係で写真はありませんが、暖かくしています~。

漫画が進められないのは、ちょっとだけ残念かな?
でも、漫画以上のものがあることを常に思い出しておくのは、私にとって
よいことでもあります。

抱負を語るのは省略しまして(こら;)
本日はまず、つつがなく平穏で、ときどき漫画に集中できる1年が
訪れますように… と、雪に向かって祈っておくことにします。

さてと、初夢はどんなのが来るかな。

皆様のもとにも、良い1年がおとずれますように。 

 投票ボタンです…とか言ってみる >> にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »