2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年5月

ドアを開ける猫

ううーん今日は描けなかった・・・。

時間はあったのですが、むぁーたく進まず。
というわけで、この頃の朝の出来事です。

拙宅の場合、「就寝中は猫禁止体制」 となっていまして
人間が眠るときは、寝室のドア(洋風)を閉めております。
ちなみにドアは、非力でも開けられるレバー式です(笑)
朝になってドアを開けると、空腹?でお待ちかねの猫が
待ち受けていて、ニョロニョロ現れるという寸法でっす。

最近は、ちょっと事情がかわりまして・・・
どうも 「レバーに飛びつくと、ドアが開くらしい」 てのを
学習したらしく、夜明け前から顔やお腹を踏まれます。

猫に踏まれたくらいで何なの? とお思いでしょうが
ソイツラの体重は6キロ超。 米袋より思いでっす。
その6キロが猫足1本に集約されて歩かれた日には・・・
青あざになります (ーー;) いたたたた。

たまらんので鍵をかけるわけですが、そうすると
「アレ? 変だぞ!」 てなもんで、延々とレバーに
飛びつく音がドタドタガッチャンと・・・。
時計を見るまでもありません。 まだ未明です。

まあ、それは耐えましょう。
しかし何ですねー。 人間用のドアのレバーは
結構高い位置にありますよ。
きみたち、大きくなったねえ。

« 2007年5月 | トップページ | 2008年7月 »